バス

快適な移動時間を過ごす|夜行バスに持参すると良い物をチェック

工夫するポイント

車内

大阪・東京間を移動するときも、夜行バスを利用する人が多くみられます。例えば週末を利用して小旅行をする場合などは、金曜日の夜に仕事を終え、そのまま夜行バスに乗って大阪・東京間を移動し、土曜日の朝から観光を楽しむということもできます。乗車時間はおよそ9時間強なので、眠っている間にもう到着しているという流れです。小旅行とはいえ、荷物が増えてしまうとういこともあります。夜行バスによっては、荷物の数や大きさに制限がありますので、事前に調べておくようにしましょう。また、移動中を快適に過ごすためにも、乾燥対策や安眠グッズを持参しておくことをおすすめします。そして、大阪・東京間の夜行バスは人気が高いため、早めの予約をおすすめします。日にちが決まり次第、すぐに夜行バスの予約を行ないましょう。

夜行バスを初めて利用するという人のために、さらに快適に過ごせる豆知識をご紹介します。便利グッズを活用することはもちろん、少し工夫をすることで、乗車時間が苦になりません。まず、乗車したら靴を脱ぐようにしましょう。靴を履いたまま過ごしていると、足がむくんでしまうことがあります。むくみを解消する靴下などもあると足が楽になります。ほかにも、乗車前に食事をする場合は、あまり食べ過ぎないようにしましょう。乗車中に気分が悪くなったり、シートベルトの圧迫感が気になって眠れないということもあります。これらのことに注意して、大阪・東京間の移動を快適に過ごしましょう。

Copyright © 2017 快適な移動時間を過ごす|夜行バスに持参すると良い物をチェック All Rights Reserved.